今話題の『金色羅皇』美味しいです。

高糖度大玉すいか『金色羅皇』(こんじきらおう)

ナント種苗株式会社より、発売されているスイカ史上 最高糖度※を記録した希少な『金色羅皇』が凄く美味しいんです。※(ナント種苗調べ)

糖度によってラベルが違います。

ゴールドラベルが糖度13度以上

イエローラベルが糖度13度以下

種の色も独特の赤みを発色。

種の数も少なく食べやすい。

最高糖度17.7度

皆さんも挑戦してみませんか?

【金色羅王の特長】

  • 糖度15度以上を狙える希少な品種。とにかく「糖度負け」しない。
  • 果肉は黄肉品種よりも濃い黄橙色で「金色」にも似た果肉色。
  • 極めて強い甘みと、黄肉種特有のさっぱりした風味を併せ持ち、赤肉系とは異なる美味しさ。
  • 果肉が緻密で硬く、食感に優れるほか、果肉崩れや棚持ちが極めて良い。カット販売にもベストマッチ。
  • 種は赤みが強い茶色。種が少なく食べやすい。
  • 果実は重さ8~9㎏の高球形。果皮色は極濃緑色。
  • 草勢は強く、6〜7月収穫のトンネル栽培で開花後48~49日程度で収穫となる中晩生。

八千代産直さんで購入できます。

今期は限定販売だった『金色羅皇』を八千代町で作って下さった農家さんがいるんです。

先日糖度計で計ったらなんと16度もあったんです。スイカは糖度が11度もあれば美味しいスイカなんですがそれがメロンと同じくらいの糖度がありました。

数量限定で【八千代産直】さんで販売されています。

興味があって購入されたい方は、お早めに購入してみてください。

この時期「八千代産直」さんには、八千代町の青肉メロンといったらコレ『タカミメロン』、マイクロシードで種まで食べられる小玉スイカ『ピノ・ガール』、赤肉の大玉スイカ『羅王ザ・スウィート』、『大玉トマト』、『ミニトマト』などたくさんの野菜たちがお店に並んでいます。

どれも味にこだわって栽培しています。金色羅皇が売切れていてもおいしいお野菜に出会えますので一度立ち寄ってみてください。

農事組合法人 八千代産直

所在地:茨城県結城郡八千代町平塚2010-1

0296-48-3513

ご興味あります方、購入ご希望の方はお手数ですがメール、または電話・FAXにてお気軽に問い合わせください。

弊社への問い合わせは下記よりお願い致します。0296-48-0188受付時間 8:00-18:00 [ 日除く ]

で問い合わせる

Follow me!