新規殺ダニ剤『ダニオーテフロアブル』ダニの発生を抑えるポイントの解説あり

『ダニオーテフロアブル』殺ダニ剤の新規有効成分

日本曹達株式会社から、殺ダニ剤(ハダニ類)『ダニオーテフロアブル』(IRACコード:UN 不明)が発売されました。

ダニオーテフロアブルには、次のような特徴があります。

【特徴】

  • 新規有効成分アシノナピルを有する殺ダニ剤です。
  • 既存剤に対して感受性の低下したハダニ類に優れた効果を示します。
  • 各種ハダニ類の全ステージに活性を示します。
  • 気温による効果変動が小さく、安定して高い効果を示します。
  • 天敵・有用昆虫に対する影響の少ない薬剤です。
  • 登録作物への高い安全性が確認されています。

※ハダニ類に特化しており、ホコリダニ類やサビダニ類には効果が期待できません

※本剤は銅を含む製剤と混用及び近接散布で防除効果が低下する恐れがありますので、使用の際は次の事項に注意してください。

【注意事項】

①銅剤との混用をさけてください。

②本剤を散布した後に銅剤を使用する場合は、10日以上間隔を空けてください。

③銅剤を散布した後は本剤の使用をさけてください。

ダニの発生を抑えるポイント

①ハダニ類は繁殖が早く、発生初期に対処しないと防除が困難になるので見つけたらすぐに散布する。

②ハダニ類は薬剤抵抗性が発達しやすいので、できるだけ年1回の散布を心掛け、作用性の異なる薬剤との輪番で使用する。

③まきムラがないように、葉の表裏に十分に散布する。

薬害の発生が非常に少ない薬剤ですので、ハダニに困ったら一度使用してみてください。

ご興味あります方、お求めご希望の方はお手数ですがメール、またはFAX・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせは下記よりお願い致します。0296-48-0188受付時間 8:00-18:00 [ 日除く ]

で問い合わせる

Follow me!